「ほっ」と。キャンペーン

藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2007年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

政治団体収支報告は1円から

 参議院選挙から一夜。「政治団体の収支報告」について、まずは民主党から、廃案となった「1万円からの領収書添付」の法案をもう一度提出するとの意気込みが示された。そしたら、与党から、「1円からの領収書添付」を出し直すとの発言が出され、総理の口からもでた。
 マスコミや討論の司会者から、「なんで今頃」とか「言ってる事が違うじゃないか」とかの問い詰めもあるが、「政策が変わったと言われればそれまでだが、国民の声を受けて、反省し、出し直すのです」の言葉には、大変共感する。まさに、国民の声を謙虚に受け止めての方針転換だ。本音と違ったって良いじゃないか、パフォーマンスだって良いじゃないか。
 有権者の皆さん、これが「投票のもつ力」です。皆さんの一票が変えたのです。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-31 23:51

与党惨敗に思う

 昨夜(今朝)は結局、朝方4時過ぎまで、選挙速報を特番をみていた。ご指導いただいていた先生方の落選が次々に報じられる。東京選挙区で落選された保坂三蔵先生は、我々の結婚式にまで出席してくださり、6年前の参議院選挙では、先生のすぐ後ろの席で、車両長として走り回ったり、朝から晩まで選対で動き回ったことを思い出す。結果はトップ当選。あの万歳が昨日のように甦った。私は今、浪人中、しかも党籍を失っている。何もできなかった。保坂落選の結果を複雑な思いで受け止めた。
 今回の結果に率直に思うことは、安倍評価ではなく、小泉改革に対する国民の声だったようにも思う。しかし、安倍総理は、早くも退陣を否定したようだ。「国民の声」、「選挙の審判」は、重い。
 「投票の重要性」を説くならば、政治家がまずそのことを認識すべきと思う。
 しかし、与党の敗北に対して、私の気持ちの中で、本当に複雑な思いである。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-30 23:31

投票、ソフトボール、サッカー

a0101944_1559505.jpg 日曜日の今日、参議院選挙大事な一票を入れて、ソフトボール南多摩大会の決勝を観戦、閉会式に出席。地域交流という大会主旨を、役員、選手がみごとに体現し、成功に終わることができた。主管させていただいた町田市ソフトボール連盟としてお礼を申し上げたい。
 そして、そのまま、見事関東一部リーグでの優勝を決めたFC町田ゼルビアのホームゲーム観戦に、いよいよJFLが見えてきた。おめでとうとの気持ちで一杯だが、竹中コーチが挨拶でしめた「JFL参入戦へ出れることになたっが、そこで勝たねば意味が無い」。気合十分!選手らのモチベーションは最高だ。我々、サポーターも気合、追いついていかなければ。
 帰り際に、窓口に外国人がきているので通訳をお願いしたいと施設関係者に言われ、聞いてみると、「サッカープレヤーで、監督に会うためにきた」とのこと、監督のもとへ案内した。そのまま、2人は、控え室へ・・・・・スケットか?
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-29 23:59

はじまった盆踊りラッシュ

 仕事終わって、自転車に乗り換えて、盆踊りまわり。今宵は5件。来賓席で、「お元気そうでなりよりです」、声をかけてもらって握手、握手。そして、警戒中の消防団の仲間に声をかけ、何曲か躍らせてもらう。得意の炭坑節まで待っている時間は無い、新曲でも見よう見真似で浴衣姿の女性部の後ろをついていく。汗だくのまま、自転車で次の会場へ。来たかこの季節!体力は限界に近いが、よき人たちと再開できて、心は充実している。
 結局好きなのかな盆踊りのはしご・・・・
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-28 23:49

ロータリー、JCをはしご

 昨日の夜は、ロータリーのクラブフォーラム、JCの全体会議のはしご。JCの懇親会が終わって帰宅、やはり日付が変わっていた。どちらも本年度役職をいただいている。出席は最低限の義務だと思っている。JCの全体会議では、来年一月からの理事構成員が選出された。期待したい。私のJCライフもあと2年。ラスト前の一年は、フロアーに戻ることになった。
 扱う委員長たちはやりにくいと思う。残された期間の監事講評は、少し控えめにしなければ、フロアーにソフトランディング。今年で卒業する同志蒲原監事後半頼みます!
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-27 23:33

家庭倫理の会

 毎朝5時から倫理を学んでいらっしゃる会がある。私は、倫理法人会の流れからその方々と出合い、この度町田支部を立ち上げるにあたって、地域交流委員長という役を受けることになった。正直、早朝の会への参加は、頻繁には難しいが、体調もすぐれてきたし、日常もやっとリズムが出来てきた、できる限り参加し、まずは会員の皆さんと交流をはかりたいと思う。 
 まず最初の、私の役務は、駅前の早朝清掃。これは、私自身もライフワークとしてやてきたこと。無理なくも、倫理を実践していこうと思う。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-26 23:22

スポーツで交流

 JCの3LOM(町田、多摩、相模原)合同事業が行なわれた。内容は、フットサル大会。私自身は、専門学校と家庭教師の仕事が重なり、かなり遅れての参加となったが、みんな良い汗をかいていた。そして、夜は、11時をまわっての懇親会。いつもの例会の後よりも、一気に親密になっているように感じた。やはり、スポーツ交流ってありだね。いいね。
 ちなみに、結果は、もちろんサッカー同好会のある町田JCの優勝!同好会もLOMに貢献できたかな。
 さて、帰りにラジオをつけたら、サッカー日本代表は、サウジアラビアに敗れ、アジアカップの決勝は、サウジアラビア対イラクとなったそうだ。戦時下の反米のイラクと親米のサウジアラビア・・・どうなるか。
 サッカーを通して仲良くなって欲しい・・・・と願う。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-25 23:58

FC町田ゼルビア 関東一部優勝!

a0101944_23555092.jpg
 我が町、町田の地からJリーグを目指すFC町田ゼルビアが関東一部優勝を決めた。同時にJFL参入戦の権利を得たということだ。本当に嬉しい。お祝いと共に、JFLへの激励を申し上げたい。
 写真は、町田JCサッカー同好会の仲間で、ゼルビアの副事務長兼サテライトチームの監督兼選手を務める大友君から戴いた雑誌『サッカーJ+』の中の記事。ゼルビアの特集が組まれている。内容は、まさに、「サッカーを通したまちづくり」。
 故・冨樫さんのことを思い出した。
 ゼルビアのJ昇格は、町田市民の夢でありたい。きっと、まちが活気づく。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-24 23:55

ぞっこん町田98

a0101944_18543176.jpg昨日サポータズクラブ設立総会に参加した「ぞっこん町田98」は、大変思い入れがある。思えば10年前の当時、入ったばかりのJCの先輩に誘われて、立ち上げの市役所の一室で行われた少人数の会議に参加したことを今でも鮮明に覚えている。名前を書いたら、その先輩に、「学ちゃん、踊り手ね」・・・・・残念ながら、議員になったばかりの時期もあって、踊り手となることは出来なかったが、その後、私の結婚式で踊っていただいたりとのご縁もあった。その時、頑張って踊ってくれた小さな姉妹は、もう大人っぽくなっていた。
 ぞっこん町田98は、まちづくりの活性化の起爆剤として、商工会議所の全面支援のもと立ち上がった。駅前のメインストリートを封鎖して、よさいこいソーランの大イベントも開催された。そうした功績あるそのチームには、その大志を大切に、ずっと残って欲しい。10年経った節目に、サポータズクラブが立ち上がった。
 ぞっこん町田98、思いをもって、できることサポートしていきたい。それが、私たち夫婦の喜びにもなる。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-23 23:54

甦ったハードスケジュール

a0101944_1502745.jpg
日曜日の今日。現役政治家のようなハードな一日であった。睡眠時間3時間で、朝の4時に起床、5時に自宅を出て、スコーレという家庭教育を振興する会の創立記念早朝研修に参加。自宅に戻って、すぐ、南多摩ソフトボール大会の開会式で、副会長として開会の挨拶。もう一度戻って着替えて、青少年健全育成の田んぼ案山子作り、防犯看板作りと立替に走り、夕方まで。スーツに着替えに帰って、よさこいソーランチーム ぞっこん町田98のサポータズクラブ設立総会、懇親会に出席し、最後までという一日であった。それでも、町内会の盆踊り櫓立てなどに参加できなかった。しかし、それぞれに思い入れがあり、充実した一日であった。
 写真は、南多摩親善ソフトボール大会の開会式。直前までの雨で、中止も予想されたが、役員の「晴らせます」という強行開催の願いが通じ、開会式直前に晴れ上がった。無事、本日の試合日程も消化できたようだ。信じて願えば実るものである。なるほど、良いことを学んだ。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-07-22 23:00