「ほっ」と。キャンペーン

藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2008年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

また雨の土曜日 中学体育祭が延期

 今年は土曜日に雨がよく降る。今日も今朝から雨、地域の中学校の副校長先生から電話をいただいた。「残念ですが本日の体育祭は延期となりました」。きっと天気が快復することを願い、かなり早くから学校に出ていたことと思う。
 生徒たちがこの日のために、積み上げてきた成果。予定通り、快晴のもとで発揮して欲しいと誰もが願ってきただけに残念でならない。学校関係者は尚更であろう。
 天候だけはどうすることもできない。ただ願うばかりである。何十年かぶりにてるてる坊主をつくって、私の縁側にもさげさせてもらった。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-31 23:52

クラスター爆弾 即時全面禁止の総理決断にYES

ダブリンで開かれていた軍縮交渉「オスロ・プロセス」で、「クラスター爆弾(対人地雷)」を事実上即時全面禁止する条約案を参加約110カ国の全会一致で採択し閉会した。日本は全面禁止に難色を示してきたが、福田康夫首相の政治判断で条約案への同意を決めた。
 私は、この総理の英断に心から敬意を表したい。
 アメリカなどは未だに難色を示しているが、その状況下で、アメリカに同調することなく日本が独自の決断をできたという意義も大きい。
 これからは、この問題に対し、リーダシップをもって、アメリカに対し積極的に物を申し、条約参加を促す役割を果たして欲しいと願う。
 福田総理の外交手腕がやっと発揮された。今までのことは今までのこととして、これからに期待したい。


 
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-30 23:18

食糧自給率

 ロータリーの例会で、「食糧問題と私の経営」という卓話を聞いた。
 まず、改めて認識させられたのは、「80:20の法則」である。
 世界の食糧事情  上位20%の富んだ人が86%を消費
              下位20%の人はたった1,3%の消費に過ぎない、ということであった。
 そして、日本の食糧自給率は、カロリーベース39% 、その内穀物自給率は26%である.ちなみに他の先進国の自給率は、オーストラリア327%、フランス136%、アメリカ127%・・・・心まできたら、安全保障からしても、日本はもうアウトである。もっと真剣に農業政策を考えていかないと国家として滅びてしまう。強い危機感を抱かざるを得ない。
 「80:20の法則」では、投機マネーが価格を吊り上げていることも指摘されている。その陰では、貧困に苦しみ、飢餓で子どもたちが亡くなっている。
 昨日のブログでのアフリカ開発会議でも話題に上がったそうであるが、人間として我々はもっと根本的に生きる糧として、食糧問題を考えていかねばならないと思っている。
 世界平和、日本の平和を考えるとき、「食糧」は今や最大のテーマと捉えねばならない。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-29 23:09

対アフリカODA みえみえの約束

  福田総理がは、第4回アフリカ開発会議で、日本によるアフリカ支援(円借款を5年間で最大40億ドル振り向ける方針)の約束を表明したようだ。
 報道されてしまっているように、国連の常任理事国入りに向けて、アフリカ諸国からの指示を取り付けたいとの姿勢が見えみえに写ってしまっている。
 これを「したたか外交」と評価している方々は笑いものである。
 具体的な支援策、安全保障支援を示さないで、お金だけで釣ろうなんて、一般社会でも通用しない。日本の外交政策もここまで落ちたものかと不安になった。
 もっと大人の外交を展開して欲しい。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-28 23:59

『仕事の5力』

 先日のMASSIの研修会で購入した一冊である。経営コンサルタント白潟敏朗著『仕事の5力』(中経出版2008)。5力とは、聴く力、考える力、話す力、書く力、時間力。出来てそうで出来ていないこれら基礎力を、わかりやすく身につけさせてくれる。
 自分自身も意外と出来ていなかった。読み終えてから、人と接する際に自分にこの力を言い聞かせている。周りの反応も違ってきた。いや、自分の視界が広くなってきたのかもしれない。
 久々に書店に行ったら、ベストセラーコーナーに積まれていた。経営者、営業マンには特にお勧めの一冊である。もちろん、普段の会話の姿勢にもとても役立つ、あらいる方々にお奨めしたい。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-27 23:03 | 読学の一冊

非公開コメント           

このブログでも皆様からコメントをいただいています。中には、管理者だけが見える「非公開コメント」もいただいていますが、そこでは、確信をついた、的確なアドバイスをいただいています。是非お返事もしたいので、メールアドレスも書き加えていただいたら嬉しいです。
 吉兆の問題ではありませんが、内部からの意見というのはとても貴重である。それを活かすか、無視するかで、天国と地獄に分かれる。
 これからもどんどん意見をいただきたい。「非公開コメント」も大歓迎である。ブログの他に、その専用サイトも設けようかと思っている。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-26 23:43

 日曜日の午前中は久々に予定がなかったが、家庭倫理の会の研修会にお誘いいただいて参加してきた。今回は、一般の方々もお誘いしての会であり、多くの方々が見えられた。この会では役員もさせていただいているので、少し早めに行き、前の方に座らせていただいていたので、後から入ってきた方々には気づかないでいた。
 隣に一人の女性が「お隣良いですかと」、お声をかけてくれ、「どうぞ」をお顔を見上げてびっくり、「あれーお久しぶりです」。再会が嬉しくて、大きな声で立ち上がってしまったら、後ろの方から、「藤田さん、お久しぶり」「学ちゃん元気!」、私に気づかれた方々から、声をかけていただいた。皆さんにはすっかりご無沙汰していたのだ。
 研修会の内容ももちろん良かったが、こうしてご無沙汰していた方々と再会できたことに心を喜びを感じる事ができた。
 今週は、体調も崩し、寝ていたかった日曜日であったが、振り切って研修会に参加して良い事ばかりであった。やはり、どんどん外に出ねば。
 しかし、夕方からは消防団、夜遅くなってしまって、また仕事を残してしまった。ジレンマ
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-25 23:53

小学校の運動会

a0101944_1340768.jpg
地域の公立小学校の運動会。雨も心配されたが、なんとかもってくれた。司会進行も児童がつとめる。競技、演技ももちろんのこと、移動、準備も実にきびきびとしている。気持ちが良い。その姿を、私達来賓席の隣のテントでは、地域の高齢者の方々がその招待席から児童らに声援を送っている。この光景は、この学校の一つの特色であるが、いつもあるべき理想の姿に思えている。
 私は、応援合戦(写真)がいつも最大の楽しみである。「赤勝て!白勝て!」。運動会にはやはりお互いに競い合うという姿が大切である。
 特別学級の児童らもみんなと一緒の組で一緒に一所懸命に走っていた。感動的なシーンであった。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-24 23:40

さすが経営者達

 職場の部署をキャリアセンターに移し、企業経営者の方々と懇談する機会が多くなった。そこに感じていることは、仕事自体に多忙の中、あらゆる媒体からの情報にアンテナをはり、専門的知識、経営、コンプライアンス、日々広く深く知識習得に励んでいるということである。いったいこの方々はいつ寝ているのだと思う。
 こうした企業の方々と懇談する為には、私自身も少なくとも倍以上は勉強していかねばならないと反省させられている日々である。
 成功している経営者には、やはりそれなりの理由はある。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-23 23:29

人生の励みをいただいて

 最近、、今現在成功している方々の過去の挫折時の話を聞く機会が不思議と多くなった。本日は、ロータリーのイニシエーションスピーチでお話しされた新入会員の方が、起業し、倒産し、自己破産し、何年かの間、一ヶ月3万円生活をし、融資を全く受けれない状態で再び起業し、現在に至っているという経験談をお話しされた。「その時を思えば、まさか自分がロータリ―クラブの会員としてこの場に立っているとは・・」との言葉は頭から離れない。
 人生、皆苦労してきている。しかし、その時は、じっと耐え、捲土重来をしてきているのである。
 私の挫折は、まだまだ挫折とは言えない。このような実体験を聞くたびに、そう思うのである。
 私自身も、多くを語らず、じっと時がくるのを待ちたい。必ず時は来ると信じて・・・
[PR]
by manabulog2007 | 2008-05-22 23:41