「ほっ」と。キャンペーン

藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2008年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月も最後

 9月も最後。明日から10月である。気付いてみれば衣替えである。気象異常もあって、さらに昨今の超過密スケジュール、なんだか実感が無い。あれ?夏のスーツを着ているではないか(笑)。お恥ずかしい。しかし、最近忙しい分だけ、とっても充実している。40前、体力が追いつくかどうかだが・・・・・・しかし、スケジュール管理はしっかりと立て直さなければ。駅には、衆議院解散が近づき、各党候補予定者が演説に立ち始めた。ちょっと立ち止まって、「そういえば最近マイクを握ってないなあ」。勘が鈍らない内に早く駅に戻らねば・・・・・
 しかし、いったい解散は何時なのだろう。景気不安だとか色々言い訳が舞っているが、私一個人お考えとしては、早期に解散して、国民の審判を受けた新しい政権として、今度は将来を見据えた、しっかりとした政治をやってほしい、と思っている。これだけ空白をつくったのだから、いまさら「空白をつくってはいけない」はないでしょう。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-30 23:34

JC予算折衝会議

 JC予算折衝会議が開催された。総務委員長は、各委員会スタッフが入れ替わる中、最初から最後まで参加しなければならない。19時半からはじまった会議は深夜2時過ぎに終わった。最後まで残ってくれた総務委員会スタッフと夜中の3時にラーメンで労った。いやーラストの年にJCしてるなー。臼井副委員長、中谷幹事遅くまでありがとう。そして、新婚の中谷令夫人ごめんなさい。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-29 00:00

町田最大のお祭り

 町田最大のお祭りと言えば、天満宮大例祭。今年もお神輿を担がせていただいた。まさに中心街を練り歩く、観客も多く。圧巻である。名物の雨も最後の最後に降ったが、これまた前向きに、「やっぱり天満に雨がなければ寂しい」、そんな言葉もちらほら聞こえた。どんなことも前向きに良く解釈する。これがお祭りなのかもしれない。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-28 23:59

後期かあ

 専門学校では本日、後期授業開始に向けて、講師・職員の全体会・分科会が行われた。学生の時を思い出してなつかしい響きではあるが、それよりも1年の早さに驚くばかりである。「はやいなあ」「はやいなあ」、皆が口をそろえたかの様に言っている。我人生もしっかりとタイムスケジュールを組んでいかなければならない。事に追われているようではダメだ。自分自身を振り返っての反省もしていた。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-27 23:47

蟹工船

あまりにも話題になっているので、イデオロギー的には全く違うが読んでみた。そこには労働者の過酷な状況が衝撃的に描写されていた。そして、資本主義を真っ向から否定しているようであった。予備知識もなく、簡単に影響を受けてしまう若者が読めば、それは洗脳されてしまうだろう。昔は、それなりにイデオロギーや経済理論について議論していた。しかし、今の学生にはその議論もない。少しばかりこの書物が売れていることに危険性を感じている。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-26 23:31 | 読学の一冊

人財

 2009年新卒者向けの企業合同説明会に、就職指導担当教職員として参加、多くの採用担当の方とお話しさせていただく機会を得た。当たり前のことでではあるが、企業の皆様は、これからの会社を担うべく優れた人財と出会うために真剣そのものであった。私たち送る立場として一層身の引き締まる思いであった。学生が人生をかけての就職であれば、企業は社運をかけてのリクルートである。
 これからの若者も企業も共に幸せとなれるマッチング、イコール、日本社会・経済の発展へと繋がっていく。学生にもこの機会をもっと大切にして欲しい。率直に伝えた。
 企業もまちも”人財”なのだ。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-25 23:19

教育予算が最下位

 日本の公的教育予算が、OECD参加国の中でまたも最下位となったという記事を目にした。特に幼児、低学年への投資予算が著しく低いという。そして、反比例して、家計に占める教育予算の割合が非常に高くなっている。
 大変経済状況は厳しい中、そこに教育格差がおこっているという報道もある。私は、教育予算は最も重要で、長岡藩の「米百表の精神」ではないが、この国を甦らせるには「教育」の集約されると思っている一人である。
 文教族と言われる麻生総理に期待したい。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-24 23:35

やっとメガネをはずした写真に

 今年1月にメガネをはずし、「メガネのない藤田学」はやっと世間的に認知されてきました。そこで、写真も「メガネのない藤田学」に本日から変更いたします。これから徐々に他の媒体もチェンジしていきます。今後とも変わらぬご支援を宜しくお願いいたします。
 ちなみに、写真と撮ってくれたのは父です。定年間際に「カメラ」が趣味になったようで、今では個展も開いている腕前だそうです。家族からは、お金のかかる趣味と批難されてきましたが、これで少しは和らぐのではと思っています。(笑)ありがとう。
a0101944_1744138.jpg

[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-23 23:35

「ばらまき」批判合戦にNO!

 麻生総裁が誕生した。マスコミは一斉に麻生氏は「ばらまき」政策だとコメントしはじめた。一方その麻生氏はじめ自民党も民主党の小沢政策について、「財政根拠のないばらまき」と批判している。お互いに「できない」「できない」と批判し合うのではなく、費用対効果を議論して欲しい。「財政的裏づけがない」と否定してしまえば、それで全てが終わってしまう。
 「改革」と言ってしまえば一見聞こえがよいが、壊すだけで何にもする気が無いとしか私は思えなくなってきた。私は、与謝野先生の「消費税UP」も明言し、財政論を同時に展開していた、必要なところに財源をまわす経済政策にYESを表明していた一人である。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-22 23:59

桜美林中学・高校に同窓会出展

a0101944_14322374.jpg 9月20日(土)、21日(日)、中学・高校の文化祭が開催され、小雨の中ではありましたが、多くの来客で賑わいました。今年の文化祭テーマは「地球」、スローガンには~LOVE&PEACE~。桜美林学園の“隣人愛”の精神と桜美林生の平和を愛する心で「LOVE&PEACE」を世界中に広めていこう、という意味が込められていたそうです。生徒たちやPTAの方々のそれぞれの出展にもそんな思いを感じられるものでした。
 さて、同窓会も昨年に引き続きブース出展をさせていただきました。2日間に渡り、桜美林60年の歴史を感じてもらおうと写真パネルを展示し、同窓会のPRも兼ね、同窓会だよりも来場者に配布させていただきました。また、2日目には、桜美林グッツを販売。その売上を、中高の講堂建設資金として寄付させていただきました。同窓会としても現役生、教職員、そしてご父兄の方々と深く交流できた2日間であったかと思います。ご協力に感謝いたします。
 私自身仕事の関係でフル参加とはいきませんでしたが、後輩たちや父兄の方々と交流でき、有意義な時間を過ごせました。これからも後輩達や学園のために微力ながら何かをし続けていけたらと思っています。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-09-21 15:32