藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2008年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ありがとうございました。

 ありがとうございました。
 今年一年も様々な転機がありました。しかし、そのたびに多くの皆様に支えられて乗り越え、飛躍する事ができました。おかげさまです。
 今年も紅白をつけながらこのブログを書いています。ちょうど今、徳永英明さんが「レイニーブルー」を歌っています。なつかしい、大学のときの私の十八番でした。今は、過去を冷静に振り返るときかもしれません。
 迎える年は、早いもので4年間の浪人生活も最後の年となります。人生最も大事な一年となりそうです。
 閉塞打破!皆様にとりましても、日本にとりましても、世界中が幸せな年となりますように、心からお祈り申し上げます。
 良いお年を!
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-31 22:06

掃除をすると素直になれる

 自宅を掃除し、来年のカレンダーをデスクの上に飾った。今年は、日本を美しくする会鍵山相談役いただいた「凡事徹底」カレンダーを選らばせてもらった。
 1月の標語は、「掃除をすると素直になれる」、掃除をすると、気持ちがスッキリし、素直な気持ちになります。素直な気持ちになると、不思議と先にことが良く見えるようになり不安がなくなります。ということであった。
 なるほど、その通り。歳末警戒までの時間、実践してみると、年末のあせりも無くなった。明日も実践してみよう。そして、凡事徹底の通り、来年は一日一日、あらいる掃除を徹底していこう。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-30 00:00

歳末警戒

a0101944_462036.jpg 年末の歳末特別警戒。消防団、そして町内会自主防災隊、駐在さんが消防団詰め所に集まり、町内を巡回した。私たちの地域(4分団管内)はおかげさまで何ごともなかったが、隣の3分団管内では、3箇所も連続で火災が発生した。そのうちの一箇所は、神社であった。 私たちも応援体制を整え、深夜2時ぐらいまで詰め所に待機した。
 年末は火災が多くなっています。皆様、火の元には十分に注意しましょう。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-29 00:00

原点へ

a0101944_12493466.jpg 別件の用事であったが、新幹線岐阜羽島で降りて、養老の地までレンタカーを走らせた。この地は、もう10年以上も前、大学院を修了して、政治家の門をたたいた地である。当時自民党総務会長であった武藤嘉文先生のかばん持ちで、週末には必ず随行していた。何か。志の原点に戻れたような気がした。偶然ではあったが、この時期にこの地に来るとは、必然であったのかもしれない。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-28 23:49

ガソリンが95円

 久々にガソリンスタンドで給油。目の前には95円の価格表示。耳にはしていたが驚いた。一時は190円までになった、1年もの間にこうも乱高下するものだろうか。あの時は一体なんだったのだろう。倒産してまったスタンドも多かった。一喜一憂せずとは分かっているが、「安くなったからよい」では割り切れないこともある。自由主義、市場主義も良いが、政策の無さの言い訳にしか聞こえない。しっかりと舵取りをしてほしい。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-27 23:36

久々に支援者のお宅で

 あいた時間ができ、久々に支援者のお宅で懇談させていただいた。まずは私自身の事で、これまでの浪人中の活動状況やこれからのスタンスをどうするのか、皆さん不安に思われていた。これは、しっかりとお伝てしてくるべきことであったと深く反省させられた。率直、気持ちと方向性をお伝えし、ご理解をいただけたことは感謝申し上げたい。
 一方では、今の政治に対する不安である。まさに閉塞感が漂っていた。今、政治家がすべきことをしていないように思う。自民党の支持者であっても、解散を望む声は多いようだ。渡辺先先生を支持する声は意外に多い。
 こうした声に耳を傾けることこそ政治の原点である。あとは如何に具現化していくかである。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-26 23:46

仕事納め

 本日で、専門学校は仕事納め。今年は、キャリアセンターに配属され、ホームルームにも入って学生の就職指導もさせもらった。社会状況の変化も著しく、最後は雇用不安は、我が身のことにもなり、「内定取り消し」騒動などにも対応で振り回された。まさに激動の一年であった。学生達はもっと実感していることであろう。
 多くの企業も回らせていただきいた。世の中の経済状況を肌で感じることの出来た。仕事でありながら、勉強させられた、政策の肥やしとなる充実した一年であった。
 この閉塞感漂う雰囲気を突破し、来年こそ景気、雇用が甦ることを祈っている。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-25 23:56

クリスマスプレゼントは通知表

 クリスマスイブの今日の夜は、家庭教師。私よりもイブに勉強してくれる彼らも頼もしい。そして、授業をはじめる前に、おばあさまから「温かいパジャマのプレゼント」をいただき、さらに、「成績上がったよ!」といって見せてもらったのが「通知表」。教えることの楽しさを実感できた、嬉しいプレゼントであった。家庭教師もそれなりに充実したクリスマスイブであった。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-24 23:34

日本と韓国の掛け橋

a0101944_1422930.jpg 先週のことであるが、日本に留学、そして単身で事業を展開している韓国の方とその彼が経営する町田にある韓国焼肉で懇親を深めた。・・といよりご馳走になってしまった。まだ30代の青年実業家である。彼の目標は、日本で事業を成功し、いずれは韓国に戻り、政界入りし、日本と韓国の掛け橋となると活き活きと語っていた。さすが韓国の方はお酒は強く、私もかなり酔い状態であったが、夢や志を語りながらのお酒は実に美味しく、有意義なものだ。この志、今の日本人、特に政治家に欠けていることだと、再認識した。
 韓国の彼が、事業で成長し、韓国に戻り政界入りする日が待ち遠しい。共に「掛け橋」となる仕事をすることを誓い、がっちりと握手をした。しかし、韓国の方はお酒が強い。まいった
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-23 23:42

忘年会⇒会議

 職場の忘年会。これも大切な仕事のうち、バッティングしたが、前半だけであったが参加させていただ。そしたら、ビンゴゲームで一番あがり。とても間に合わないと思っていただけに、一緒に時間を気にしてくれていた同僚もこれには驚いていた。最近、こうしたついている事が多い。  その後の会議は、JCの正副理事長会議、当然、アルコールは一切口にしなかった。最近、忘年会続きだっただけに、これも良い休肝日となった。結果オーライである。
 さて、ビンゴ勝逃げで、JCのその会議に合流。やはり、日付変更線ギリギリまでの会議となった。しかし、ついている日は、気分的に疲れ知らずである。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-22 23:09