藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2009年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小さな時から国際交流を

 今日から日本の子ども達とオーストラリアの子ども達の交流をプロジェクトとする会社のお手伝いをさせていただいています。ちょうどオーストラリアから社長が帰国中で、深く話す事ができました。日本の子ども達の国際化の必要性など熱く語っておられました。まさに国家プロジェクトの一部のような話でもありました。子ども達の前に、まずは私自身が英語の再勉強です。刺激をいただいた初日でありました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-31 23:00

ありがとう!MDC

 町田デザイン専門学校にお世話になっての2年半、本日は最後の出勤日でした。職場から、教職員の先生方から、お支えいただいている企業の方々から・・・・・・・・そして、誰もよりも学生たちから多くのことを学ばせて頂きました。はたして私は、卒業だったのでしょうか?それとも中退?・・・・(笑)。特に学生たちと直接かかわらせて頂いたキャリアセンターでの1年間は、実にやりがいのある仕事でありました。それだけに、あつくなったときもありました。世間では色々言われてますが、今の若者達も、自分たちの将来を真剣に考えてくれます。特にMDCの学生たちは!しかし、少し自信をなくしているなあとの印象も。励ますことを第一に考えて接してきました。この2年間半、良いたくさんの出会いををいただきました。
 あらためて!ありがとう!MDC!
 明日から政治家藤田学へ戻る準備開始です!
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-30 23:17

さくら祭りです

a0101944_1715890.jpg早いもので、桜もすっかり咲き始め、常盤町内会の桜祭りに、この度は消防団員として参加してきました。私達の設えは、消防自動車の前で、子ども達に消防服を着せて、写真撮影です。地域の方への防災への理解と将来の消防団員獲得が狙いです(笑)。大好評であったようです。そして、撤収のお手伝いをして、こちらも頑張ってくれた常盤囃子連の打ち上げに向かいました。練習になかなかいけない私は、子どもたちにお説教いただきました。それも役務かな?いや反省です。それにしても、我がまちは、本当にまとまっています。こんな交流があるからでしょう。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-29 23:01

チルドレンミュージアムの夢

 太田先生のお通夜のお手伝いをさせていただきました。生前にお世話になったせめてもの恩返しです。JR町田駅で太田家の案内板をもち、式場へのご案内をさせていただきました。先生の人徳は計り知れません、多くの方も遠くからいらっしゃいました。来場者は約1000人であったそうです。
 太田先生とは、子ども達が身近に芸術にふれられる環境づくり、構想を練りあってきました。具体的に、チルドレンミュージアムの創設は、私の市長選挙のマニフェストにもなっています。この夢と構想は、実現するのとして、ずっと求めて生きたいと思っています。太田先生のご意志は、私達が継いで行きます。あらためて、ご冥福をお祈りいたします。最後まで走り回っていた太田先生。安らかにお休みください。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-28 23:33

太田昭雄先生逝く

 子どもたちを心から愛し、心のなかの文化と芸術の大切さを世界にひろげられた親愛なるこひつじ保育園・幼稚園の太田昭雄先生が亡くなられました。私と太田先生の出会いは、「まちづくりワイワイ祭」、町田の市民祭りです。太田先生は実行委員長、私は青年会議所の関係で事務局を担当していました。文化と芸術、そして幼児教育は、自然と私の主たる政策となっていきました。いつしか、太田先生の自転車の後ろについて行くようになっていました。明日、明後日は通夜と告別式が行われます。感謝の気持ちを込めて、お手伝いをさせていただきながら、先生と共にいたいと思っています。太田先生、ありがとうございました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-27 23:52

初心を忘れず 希望を失わず

 もう12年も前です。私が28歳で市議会議員選挙に立候補した時、物心両面で支えてくれ、それ以来、様々な場面でご指導いただいている方が、体調を崩し、ご引越しされ、すっかりご無沙汰してしまっていたので、お見舞いを兼ねて、伺ってきました。
 お茶をいただきながら、当時、自分のアパートを選挙事務所とし、自転車で走り回っていたときのことを懐かしく話し合いました。原点に思いを致す時間でありました。
 4月1日からの復帰の準備に向けて、必然的な時間でありました。
 「初心を忘れず 希望を失わず」。12年前、私はこの言葉を胸に立ち上がりました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-26 23:58

ランゲージディスカバリー・プロジェクト

 4月から、ランゲージディスカバリー株式会社で、プロジェクトのお手伝いをすることになりました。このプロジェクトを通じ、日本の子どもたちが、世界の子どもたちとの交流が広がってくれればと願ってます。まずは、オーストラリアからです。

*ランゲージディスカバリーは、こんな会社です。
ランゲージディスカバリーは、日豪の教育関係者と連携し、「活きた」外国語を学習できる安全な環境を提供しています。
 ランゲージディスカバリーの提供するパレーゴメールとフレンズステイは、異文化理解やコミュニケーション能力を高める効果があるとして、すでにカリキュラムとして導入している東京都の町田市、杉並区、墨田区、及び日野市の教育関係者から高い評価を得ています。また、オーストラリアで導入している各州の教育関係者のほか、連邦政府や州政府からも、第二外国語教育への学習効果が高いとして支持を得ています。
 2006年には、日豪政府の主導する日豪交流年の認定事業に指定され、2005年以来3年連続で豪州連邦政府貿易促進庁からの助成金を得ています。
http://www.languagediscovery.org/ 
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-25 23:55

小学校卒業式

 本日は学校運営協議会委員をさせていただいている小山田南小学校の卒業式でした。行く途中で、桜がちらほら咲いていました。良いものですね。式は、さすが6年生、厳粛に、すばらしい態度でした。立派でした。そして、5年生は、卒業生入場の演奏などこれまた立派な式をつくってくれました。あらためて、小山田南小学校は誇りのもてるすばらしい学校です。最後は、児童、保護者、教職員、地域来賓の方々と心をひとつに校歌を斉唱しました。感動でした。
 卒業生の皆さん、おめでとう!そして、ありがとう!
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-24 23:21

一日たっぷりゴルフ交流 久々の休暇の過ごし方

 正直この1年間は、完全オフという日はありませんでした。今日は思い切って有給休暇をもらい、地元常盤会のゴルフコンペに参加し、常盤に戻っての懇親会、最後はラーメンと、どっぷり地元の方々とオフの日を過ごしました。ゴルフも仕事の付き合いではなく(笑)、気の合う先輩方と楽しく。懇親会でも言いたい放題でした。最高のリフレッシュができました。明日からの活力となりました。
 とは言っても、消防団のOB有志の先輩方がはじめた常盤会も人数も毎回増えていき、立派なゴルフコンペとなっていました。ゴルフ場の受付も常盤会のブースが設えてありました。幹事をやってくださっている先輩方へあらためて感謝でした。ゴルフのイメージも一変でした。心底の地域交流ができたのです。楽しくも利にかなった久々のオフを過ごすことができました。ゴルフでなくとも、こうした交流会がどんどん地域にできたら嬉しいですね。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-23 23:59

ぞっこん町田98 おめでとう10周年

a0101944_14382588.jpg よさこいソーランチーム・ぞっこん町田98が10年。町田に祭りをまちづくりの起爆剤をと結成されたこのチームも全国、いや世界でも有名なチームとなりました。本日は、我々サポーターズでお祝いさせて頂きました。三世代の踊り手もいます。5歳であった子は、15歳もう大人です。小学生であった子は、20代であった子は、30代の・・・・・・ご想像にお任せいたします(笑)。会では我々サポーター一人一人に「ありがとうメッセージカード」をくれました。私の宝物にしたいと思っています。まちに活気をくれている「ぞっこん町田98」、永久に・・・・・ありがとうございます。あらためて、10年おめでとうございました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-03-22 23:38