藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

農家の志

a0101944_17592594.jpg町田の農家さんの自宅にお邪魔させていただいた。このままでは、町田にも日本にも農家がいなくなってしまう。そんな、共通の危機感を改めて認識しました。しかし、いざ野菜などの話になると、思いは熱い。大変勉強させてもらいました。町田には、志と誇りをもって続けられている農家の方々がいらっしゃいます。消費者も巻き込んで、日本の農業を考えて行きたいと思います。それにしても、ご自宅のお庭は、野菜の宝庫でした。なんか癒されちゃいました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-30 23:59

先輩達の古希、還暦のお祝い

a0101944_1563998.jpg 4月29日は、桜美林学園の創立者清水安三先生の思い入れの日であるそうだ。先輩方にとっても同じ思いがこの日にあるようです。そんな、4月29日に同窓会で、還暦、古希の先輩方を学園にお招きして、記念礼拝、懇親会の設えをさせていただいております。本日は天気もよく、先輩方には喜んでいただけました。
 心のふるさとわが母校です。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-29 23:06

衆議院選挙はいつなんだ?  町田JC正副理事長会議

 今夜のJC正副理事長会議も深夜まで続きました。それぞれの議案に、それぞれの思いを感じました。その中では、一議案中々、議論に思いの入らない案件がありました。それは、「衆議院議員選挙公開討論会」、日時は5月開催です。・・・・・・しかし、政局で流れてしまう可能性は日に日に大きくなっています。私達のとっては、大変重要な事業であります。しかし、疑心暗鬼・・・・・・・
 この政局に、地方行政もそのようですが、国民も振り回されているような気がします。「サプライズ解散」、私はあまり良い印象を持っていません。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-28 23:30

豚インフルエンザの脅威

 駅頭 町田バスターミナル ペデストリアンデッキ 6:20~8:20
 今日の駅頭前の掃除は時間がかかりました。休み明けだからかな?煙草の吸殻は散乱し、カップラーメンの食べたあと、ティッシュ・・・・・・・・・しかし、掃除した後は、その分気持ちよくなりました。前向きに考えることにします。
 さて、話題の「豚インフルエンザ」です。恐いのは、「人から人へと」感染しはじめたことです。
2月に」、ロータリークラブの講演の内容を実は聞いていました。。しかし、正直私もまだまだ先のこと、あまり現実的ではなく捉えていました・・・・・・・・が
 こんなに早くきてしまうとは、かなり脅威のことです。人類の危機です。
 これまで以上の警戒が必須です。
 これは、人事でなく、一人一人が注目し、対処していかなければなりません。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-27 23:08

久々に一日地元で

 早朝から消防団の訓練に参加でした。こちらも久々でした。日々団員の皆さんは訓練を重ねています。仕事等でなかなか参加できないでいました。申し訳なく思っています。そんな思いで、ホースを巻きました。
 昼を消防団の皆様と食べて、午後は、町内会の役員の引継ぎに参加。来年度から、町内会の理事と班長をさせていただきます。しっかり、地域の下働きをさせてもらいます。
 地域にもようやく帰ってこれたといった感じです。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-26 23:56

町内会総会 小山会長お疲れ様でした。

 常盤町内会の総会が、大勢の会員の参加のもと開催されました。今年は役員改選があり、約20年間役員をされ、約7年会長として町内会活動に率先して取り組まれてきた小山会長が勇退されました。小山さんは顧問としてこれからご指導いただくことになります。それにしても、小山さんの働きは絶大なものがありました。私も地元議員としてお手伝いをさせていただいた時期もありました。しかし、この3年間はお役に立てず大変申し訳なく思っております。2月には必ず復帰して、地元にために全力で働かせて頂きたい決意です。懇親会では、皆さん上機嫌で、日本酒を結構いただいてしまいました。それだけ、やり遂げたという実感があったのでしょう。あらためて、小山会長に敬意です。お疲れ様でした。ありがとうございました。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-25 23:35

読学の一冊 『日本の「食」は安すぎる』

 今日の読学の一冊は、山本謙治著『日本の「食」は安すぎる』(講談社2008年)であります。友人のいっきまんからいただきました。いっきまんは、この著書の出演者でもあります。
 「安い食を求め続けるということは、身近な日本国内の生産者・製造業者を生活できない状況に追い込んでいくということでもあるのだ」。著者からのメッセージである。
 実に重い、深く考えさせられた一冊でありました。消費者も農家の支援者でなければなりません。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-24 23:26 | 読学の一冊

狂言を楽しむ

a0101944_9191695.jpg町田4ロータリークラブの合同例会で狂言を楽しみました。演者は、重要無形文化財狂言方大蔵流の山本則俊さんら山本会の方々。演の後には、山本先生の講演もいただいた。さすが日本の伝統芸能には奥深いものがありました。世間をおもしろおかしく風刺する狂言。時代が変わっても、今も昔も風刺の内容は変わらないようです。人間の心理は何百年たっても同じということでしょうか。
 中国、韓国からの日本で勉学している米山奨学生からは、是非わが国でも講演して欲しいとのコメントをいただきました。私達、日本人も自国の文化に誇りをもって接し、継承していくことが大事、そんな思いを致しました。
 ちなみに山本先生は、我がまち、町田市鶴川にお住まいです。プチ自慢でした。 
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-23 23:19

放置自転車対策

a0101944_15265485.jpg 朝の駅頭 小田急町田駅みずほ銀行前 6:30~8:20

 雨上がり、空はさわやかであったが、いつもの吸殻に、コンビニのゴミ袋、空き缶・・・・・まちは汚れていた。しかも地面がぬれていて、ほうきでは収まらない。・・・・・・・・・・目を前に移すと、自転車が相変わらず放置されている。それを、シルバー人材センターの指導員の方々が、運び、整理している。まちはゴミ箱ではない。タイトルには「放置自転車対策」と書いているが、もうモラルの問題なのかもしれない。きっとこの中には盗難車も含まれているのであろう。私が掃除をした後、駅頭をしていると、指導員の方々もごみ拾いをしてくれている。たった2時間の間に、またごみが吸殻が捨てられてしまっていることでもある。しかし、これを愚痴ることなく、いたちごっこでも、だまって掃除をし続けることが、人々の意識も変わってくれるのだろう、と言い聞かせている。
 しかし、放置自転車は危険もある。目の不自由な方、またお身体の不自由な方々にとっては、歩くのにも大きな障害となっている。やはり、対策は必須である。
今日の駅頭は、まちの美化を深く考えさせられる時間でした。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-22 15:26

世襲議論に一言

 本日も仕事の後、JC、消防団とまわり、帰宅は11時30分を過ぎてしまいました。それから明朝の駅頭の準備をしながら、ニュースチェックをしました。話題は、自民党の「世襲議員騒動」。正直、もっと議論すべきことがあるでしょう、というのが率直な意見です。マニフェストにのせるなんてことにもなっているようですが、それは有権者が判断すること、政治家が決めることではありません。私は世襲ではありませんが、「世襲No!」なんてことは言うつもりもありません。皆さんは、この騒動どう感じていらっしゃいますか?
 はっきり行って、ニュースのトップ項目にあげているマスコミもマスコミです。もうこの論争にはうんざりです。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-04-21 00:00