「ほっ」と。キャンペーン

藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

<   2009年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

小学校運動会

a0101944_19184144.jpg昨日残念らながら雨で延期となった地元の小学校の運動会。小雨の中であったが、無事に最後まで開催できた。私は午前中のみの観戦であったが、3月まで保育園、幼稚園に通っていた新一年生も立派な演技と力いっぱい競技していた。そして、サポートする上級生も微笑ましい。お父さん、お母さんのビデオ、カメラ撮影もすごい。子どもたちはまるでスターである。(笑)。地域の方々も応援に駆けつけ、理想の学校の姿である。いつも思うことだ。そんな誇りある我が町田市立小山田南小学校。校長先生から「今年も学校運営協議会委員をお願いしたい」との委嘱を受けた。「はい!喜んで!ありがとうございます」。地域に根ざす公立校は、やはりまちづくりの根幹である。そして通う子どもたちは、地域に活気を与えてくれる。頑張ったね!ありがとう!
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-31 19:18

充電の総仕上げは長島昭久先生のもとで

 浪人生活も早いもので3年が経った。来年の2月は、いよいよ捲土重来をかけての戦いである。その最後の充電は、野田佳彦先生のご指南で、長島昭久先生のもとで働かせていただくことなった。6月中旬からであるが、雰囲気をつかむためもあり、本日は長島令夫人に随行させてもらった。秘書の方々もボランティアの方々も明るく心から長島先生を支えられている。そんな光景を目にしながら、妻や地元の支援者らの市長選でのありがたいご支援を思い出し、帰りの電車の中で目頭をおさえた。信念ある政治家のもとで、充電の総仕上げ、お支えしながら、しっかりとやってこよう。

長島あきひさHP http://www.nagashima21.net/
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-30 22:54

衆議院議員小野晋也の永田町イラ短日記

「衆議院議員小野晋也の永田町イラ短日記」http://iratan.cocolog-nifty.com/。国会議員の小野晋也先生(自民党)が、趣味のイラストと短歌で綴る毎日の政治活動日記である。小野先生はご存知のように、志をもって今期議員のバッチを外すと宣言し、注目をされている方である。私もそのニュースをもて、ブログをチェックし、以来、政治哲学をこのブログから学ばせていただいている。 先生のような哲学と信念をもっている政治家が引退してしまうことは正直残念でたまらない。しかし、先生の信念には多くの国民、そして与野党問わず国会議員までもが敬意を表している。勇退されてもこのブログは続けていて欲しいものである。私のお気に入りのHPブログである。政治哲学、大事です。
a0101944_20541123.jpg小野先生のブログより、先生作です。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-29 20:51 | 読学の一冊

奥深い先輩方のスピーチ ロータリークラブ

 ロータリークラブの例会。本日は3名のパスト会長のイニシエーションスピーチであった。イスラエルから始まった奥深い話は、政界情勢や宗教、そして哲学、奥深いものがあった。先輩方の学んできた、これからも学んでいこうという姿勢には脱帽であるし、本日は例会なのでなかったが、普段はお酒を普通の居酒屋で飲み交わせていることに幸せを改めて感じた。そして、ロータリアンでいられることに誇りをもった。同時に、最も思ったことは、若い世代の我々はもっともっと勉強せねばならないと感じた。その中の先生が、私の父親に教えてもらったというのが、「ナナドヤラ」という青森の民謡である。ヘブライ語、聖書と関係があるという説である。そう言えば、父親に調べてもらったことを思い出した。青森出身の私こそもっと興味を持って調べ続けるべきであった・・・・・・・・その好奇心と勉学の継続のなさに、反省仕切りの30分でっあった。 懺悔
しかし、ロータリーにはすごい人たちが集まっている・・・・・
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-28 21:05

良いですね!時間切れの党首討論

 麻生総理と鳩山代表の党首討論。盛りあがってましたね。時間切れになるくらいに。少なくとも閉塞感から脱出できそうな予感がしました。まわりもここぞとばかり議員が野次で鬱憤をはらしていたかのようでしたね。しかし、あの野次はとても子どもたちに見せられない品位のないものでした。次回あれだけは勘弁してもらいたいものです。じっくり討論を聞きたいですね。
 さて、討論の盛り上がりの勢いをそのままに、大決戦、日本の維新への戦いへと突き進んでいこうではないですか。投票率100%なんて夢を抱きながら。参画する意識です。必ず政治は、国は変えれます。皆さんの一票です。特に若い世代の皆さん。選挙に行こう!
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-27 23:38

急に目立ち始めた空き店舗 町田中心街

 町田市の中心街を歩いていて、最近気になるところがある。商業店舗がどんどん空き店舗っとなっているのだ。「あれ、ここも・・・・ここも」、しかも一階の目立ったところが多い。町田駅周辺は、全国で問題になっていた最中でも影響が少なかっただけに、ここにきての急激にというのは大変気になる。実態把握と対策が必要である。一体何が起こっているのか・・・・・・・
 夜はJCの正副理事長会議であった。また今日も深夜12時をまわっての閉会となった。夜の町田も不安である。呼び込み(所謂黒い立ちんぼ族)が道を牛耳っているのである。商業のまち町田は何処に・・・・・政府の景気は上昇しているとの発表のニュースに現場との違和感を感じている。
 現場からの経済活性化策が必須である。これは地方自治体の役務である。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-26 23:14

ネクスト防衛大臣と

a0101944_7345521.jpg 奇しくも北朝鮮が核ミサイルをぶち上げた今日、国防の論客、民主党のネクスト防衛大臣の長島昭久先生とあった。長島先生は拉致問題にも積極的に関わっている。国家、防衛、今日本は試されている。最近ばかにされまくっている外交、防衛戦力、再構築は急務である。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-25 23:34

ゲートボールから家庭倫理講演会・・・

 早朝からは地元町内会杯ゲートボール大会で汗を流した。といっても、朝の大雨ですっかり中止と決め込んでいたところに、地元後援会長から「やってるぞー」との電話を頂き、慌てて会場へ向かい、その全力疾走が一番汗をかいたのかもしれません。なんとか第一試合に間に合って、おかげさまで我がチームは第3位。地元の方と良い交流もできた。連絡をくれた後援会長に感謝、感謝。
 その後の懇親会は失礼させてもらって、シャワーで汗を流して、スーツに着替えて、町田市家庭倫理の会主催の「家庭倫理講演会」会場へ。なんと今日は司会である。もうすでに会場は役員の皆様で設えが終わっている。毎度のことであるが申し訳ない気持ちのまま、着いてすぐリハーサル。そして、本番。会場へは市長さん、商工会議所の会頭さんもいらしていただきご挨拶をいただきました。来場者もほぼホールも満員でご来場いただた。講演も司会者の特権で舞台袖で聞かせてもらったが、「家庭倫理・・・・・・」内容に自分を振り返り、ただただ反省の私でした。
 地域力、家庭力の大切さを再認識させていただいた日曜であった。そして皆さんのパワーに感服。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-24 23:02

今年も市民ホールで熱唱 寿会

a0101944_9444724.jpg
午前中は、地元小山田中学校の運動会。昨年は雨に悩まされたが、今年は快晴、生徒、先生らの動きも気のせいか晴れやかであった。この学校の目玉は、何といっても「学級対抗全員リレー」、先月入学したばかりの1年生もすでに団結してました。
その後、急いで着替えて市民ホールへ、毎年恒例となった寿会の大発表会です。約800人を前にして、今年も熱唱してしまった。バックでは、さくらレクダンスのみなさまが華を添えくださいました。おかげさまで、緊張もふっとび、気持ちよく歌え、癖にもなりそう。(笑)先生には花束までいただいてしまって、私は幸せものです。ありがとうございます。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-23 23:44

ライフプランナー

 先週までの研修と言うのは、ライフプランナー(生命保険)の資格試験に向けてであった。本日はその試験を受けてきた。今の日本の状況を見ていて、医療保障制度、国民年金制度はどんどん悪化している、国民の老後不安も日に日に増している。これが経済の足を引っ張り、まさに悪循環の現状である。今回この試験を受けたのは、もちろん政治家として、この老後不安、現状不安を政策的に立て直すことは今まで以上に取り組んでいくが、一人一人の生活をしっかりと設計し、安心して暮らせるようにせねばと思ったからである。国家レベルの政策、そして民間個人レベルから生活設計を立て直していきたい。おそらく合格しているはずである・・・・
[PR]
by manabulog2007 | 2009-05-22 23:14