藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

ベトさんのことは忘れない

 ベトナム戦争で米軍が大量散布した枯葉剤の被害で生れた結合双生児「ベトさん、ドクさん」のベトさん(26歳)が先週亡くなった。日本で分離手術をした時、私は高校生であったと思うが、鮮明に覚えている。戦時下とはいえ、何の罪もない人間をここまで悲惨な状態に陥れてよいのか、かなりのショックを受けた。
 日本も被爆国。戦時下、何の罪もない国民が悲惨な目にあった。いやまだ原爆の影響は終わっていない。
 ベトナムでも、まだ約400万人の枯葉剤被害者がおり、結合双生児や脳性まひの子どもたちが今も生れているそうだ。
 我々は忘れてはならない。
 ベトさんが生きてくれた26年を私たちは、この世に化学兵器が戦争がこれ以上繰り返されないよう、引き継いでいきます。安らかにお眠り下さい。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-10-10 23:04