藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

ノーベル賞 ゴア氏

 アメリカの元副大統領、環境問題に積極的に取り組んできたゴア氏にノーベル賞が贈られた。環境問題でも特に「温暖化」の危機的状況を訴えてきたゴア氏、京都議定書に否定的なブッシュ大統領率いるアメリカで、時には考えられないバッシングをあびることもあった。しかし、そんな環境後進国での孤軍奮闘する姿は、世界中からの応援団をどんどん増やしていった。
 今回のゴア氏の受賞は、はっきり言って、自分のことしか考えず、自らの首を締めている、環境問題については、「経済活動に影響する」なんてこの世に及んでまだ本気で言っているバカなアメリカ、中国などへの警告でもあると思う。
 すいません。嬉しい受賞報告が過激になってしまいました。
 とにかく、環境への取り組みがノーベル賞でしっかり評価されていることには、やはりこの賞の偉大さに思いを致す。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-10-18 23:27