藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

茶道

 消防団やいろんな場面で親しくさせていただいている方から、その先生の茶席のご招待をいただき、伺った。席に案内され、そこに座っているのは御着物姿の先生方、しかも「小間」、男性は一人、「席がしまりますから」と固辞する私を正客の席へ、もう逃げられない。しかし、お隣の先生にご指導頂きながら、何とか濃茶の席を楽しむ事ができた。
 その席は「忠臣蔵の討ち入り」の設え、茶席には「歴史」をしっかりと身につけている事が必須である。勉強になった。
 「茶道」と「政治」、歴史がその結びを物語っている。それにしても先生方は博学だ。自分の無学を恥じながら、知る楽しさも感じ、また究めたいことが増えてしまった。
[PR]
by manabulog2007 | 2007-12-09 22:33