藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

美味な一日

a0101944_12285162.jpg 今日は本物の美味しい一日であった。昼は、津久井の会(陶芸や書道、自然を楽しむ集い)の忘年会で、屋敷風のお店で「そば懐石」を楽しんだ。なんと、畑から自然農法で育て、そば粉をつくり、練り、うつ、水は津久井の水。すべて自然、自家製。身体にやさしい本物のお蕎麦であった。味ももちろんであるが、その手間隙に感動した。
 そして、夜は今朝届いた静岡県富士名産の「しらす」(写真)。そのまま、あつあつのご飯で戴いた。もう本物、本物。富士市にお住まいで学校の仕事で大変お世話になり、縁をいただいている方から戴いた。「必ずその日に受け取り、その日のうちに食べること」、その言葉を身体の中で実感した。
 やはり世界に誇る日本食である。そしてキーワードは、「時季」である。最近失っていることを食から学べた一日であった。 
 感謝 合掌
[PR]
by manabulog2007 | 2007-12-16 23:03