藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

石油もあと41年

 地球の石油の埋蔵量はあと41年だそうだ。国会では今、ガソリン税で与野党が争そっている。しかし、41年後石油がなくなってしまったら、税金をどうするのか以前の問題となる。代替エネルギーをどうするか。それよりも我々が節減にどう取り組んでいくかが大切なことであると思う。
 私達日本人が考えなければならないのは、世界の石油埋蔵があと41年ということである。つまり、資源をもたない日本の寿命はもっと短いと言うことだ。
 私は、ガソリン税は、環境目的税とすべきであると思う。道路特定財源でも一般財源でもない。もっと危機感ある政策論議をしてほしい。そして、国民も意識しようではありませんか。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-02-27 23:57