藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

社長は営業のトップ

 JCの先輩が社長をしている企業に、学生数名と訪問させていただいた。そして、社長の熱い会社への思いを聞かせていただくことが出来た。その企業は、10月末まで、この不景気の中、営業業績を右上がりで継続してきた実力をもっている。しかし、11月初めから、日本中、いや世界中のいわいるソニーショックに代表される予想以上の「激変」によって、業績が悪化しているという。
 そんな中、社長さんがとった行動は、すぐにお客様を一軒一軒駆けずり回って、起こっている状況を把握することに努めたという。こういうときこそ、社長は、営業の最前線に立つべきだというのが、社長の理念。もちろん、現場職員も含め、社員たちも一丸となって、営業に駆けずり回ってくれているという。
 日本の中小企業のたくましさを感じずにはいられなかった。誇りである。やはり、この国を支えているのはこうした中小企業である。確信した。
[PR]
by manabulog2007 | 2008-12-19 23:19