藤田学のブログ 議と勇

ブログトップ

日本の教育費公費負担は最下位

 文部科学省の資料を久々にチェックしていたら、「教育機関に対する支出の対GDP比」という項目があり、ショッキングな数字を目のあたりにした。
 《日本の教育機関に対する公財政支出の対GDP比は前年と比較して0.1%低下。順位も、OECD加盟国の28か国中28位に低下》(2008年OECDデーター)
 ということである。そして、逆に、教育に対する私費負担(家計)は世界一という数字。
 私は、国家として、財政的にももっともっと教育に投資すべきであると強く訴えたい。
[PR]
by manabulog2007 | 2009-07-27 23:56